2016/12/30 17:49:30 |
銀行のカードローンは、多くの人にとって安心感のあるものとして知られています。消費者金融などの貸金業者と比べて、健全な経営をしているところが多いためです。しかし、正しい使い方をするように心がけていないと、失敗してしまうこともあるため注意しなければなりません。借り入れる際は、具体的な条件を細かく確認することが大切です。安易に借り入れてしまうと、返済する段階になって苦労します。銀行の場合は、消費者金融よりも金利が低くなっていることが多いのですが、金利がゼロになることはありません。借り入れた際の元金だけでなく、必ず金利の支払いが発生するのです。カードローンを利用する際は、金利が何%なのかを確実に把握し...
2016/12/30 17:49:30 |
カードローンを提供している大手の消費者金融では即日融資を掲げるものが多くあります。消費者金融では最短だと30分程度で審査が終わるため最短だと1時間程度で融資が可能になります。しかし、いくつかの条件を満たしている必要があるので注意が必要です。カードローンでは申し込みを行ってもローンカードが手元にないため銀行振込での対応となる場合が多いのです。そのため審査に通過できても銀行の営業時間を過ぎていれば当日中の融資は受けられません。そこで銀行の営業時間に間に合うように早めに申し込みをする事で当日中の振込対応をしてもらえるようにする必要があります。具体的には14時頃までに申し込みをすると間に合う可能性が高...
2016/12/30 17:49:30 |
カードローンで一番注目すべきポイントは金利ですが、金利以外にも各消費者金融では独自のサービスを行っています。多くの業者では金利に関してもサービスを行っています。特典まで含めて総合的にお得な業者を選びましょう。例えば有名な特典として初回利用時に限り一定期間利息が0になるというものがあります。長い場合だと30日もの期間が無利息になります。初回利用に加えてWEB明細サービスに登録するなどの条件が付く場合もありますが、無利息でカードローンが利用できるのはとても大きいサービスです。返済の目処が立っているのであれば実質的に低金利のカードローンを利用するよりお得な場合があります。また初回無利息の他に長期的に...
2016/12/30 17:49:30 |
総量規制と言えば年収の3分の1までしか借入ができないと定められた法律です。カードローンもお金を借りる以上はこの法律を守る必要があります。例えば年収300万円の人がカードローンを利用する場合、100万円までしか借入ができないことになります。この100万円というのは1社からの借入ではなく複数の業者から借入る場合には合算します。3社から50万円ずつ借入ということができないわけです。しかし、総量規制というのは銀行からの借入には適応されません。つまり同じカードローンでも銀行が提供するものであれば100万円を超えても問題ないわけです。実際には銀行も審査がありますから年収に対して明らかに返済が不可能な金額を...
2016/12/30 17:49:30 |
お金が急に必要で、どうしてもキャッシングをしなければならないことはよくあることです。このような場面に出くわした時には、どのような手段を考えるでしょうか。お金を借りる相手先としたは、銀行、消費者金融という大きく2つの手段があります。一般的には、消費者金融より銀行のカードローンで借りる方がいいと言われています。それは金利が低いことと収入による制限である総量規制がないからです。しかし、それでも消費者金融が人気なことは何があるのでしょうか。一番の特徴は無利息の期間が設けられている点です。消費者金融の代表格であるブロミスもそうです。無利息の期間が30日間となっていて、とても便利で注目を浴びているのです。...